キスコブログ

『今が旬!オマール特集』

原材料 2021年06月17日

『今が旬!オマール特集』

前回、ご紹介させていただいた甲殻類商品。
まさに今!オマール海老の旬の時期なんです。

➡キスコフーズの甲殻類商品ご紹介はこちら

今回は、そんな旬のオマール海老のあまり知られていない豆知識をお伝えしていこうと思います。

オマール海老の旬

海外では、高級食材として料理に使用される“オマール海老”

大西洋、ノルウェーから地中海に多く生息しており、南アフリカ地域でも漁獲されます。

オマール海老の旬は年に2回あり、春は4月後半~6月、冬は12月~1月です。
特に春の旬は、その年の良し悪しを決める重要な時期だそうです。

カナダ、アメリカでの漁は時期が決まっており、上記の旬の期間限定となっています。
この時期のオマール海老は脱皮を済ませているので、身体が大きくしっかりと身が詰まっています。

小さいものは返す、大きいものだけを。

オマール海老の漁獲には、専用のカゴを使います。
カゴには小さな穴が開いており、
そのサイズ以下のロブスターが逃げられるような仕組みになっています。
また、カゴに入ったオマール海老も既定のサイズ以下であればリリースする。

限られた季節にのみ漁を行い、漁獲できるロブスターのサイズを決める。
そうやって限りある資源を大切に大切に守っているのです。

今の時期おすすめのオマールメニュー

➡その他のアレンジレシピはこちらをご覧ください。


オマール海老の旨みがたっぷり詰まったキスコ商品で、旬の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの他の記事を読む

キーワードから探す

タグから探す

#フォン #ブイヨン #スープ #ソース #肉料理 #魚料理 #野菜料理 #パスタ・グラタン #カレー #春#夏 #秋#冬 #通年 #その他