キスコブログ

『甲殻類商品ラインナップ』

開発ストーリー 2021年06月04日

キスコフーズでは用途に合わせ幅広いオマール商品を取り揃えています。
ベースとして使用できる出汁(ジュ・フォン)、
少し手を加えたり、温めるだけでそのまま使用できるスープやソースなど
6種類の商品を簡単にご紹介いたします。

商品ラインナップ

〈出汁〉

◆ジュ・ド・アメリカン
オマール海老をソテーして旨みを引き出し、ブランデーを惜しみなく使用した香り豊かな風味が特徴の出汁。
オマール海老の甘さとトマトの酸味がバランス良く溶け合った商品。
サラリとしていて、少量使用するだけで海老の風味をプラスできる。

1994年に発売された、ジュドアメリカン。
キスコフーズには、この商品の開発に携わった人間はもう数えるほどしかいない、歴史ある商品です。
当時からロブスターを使ったソースはあったのですが、
オマール海老を使ったソースはありませんでした。

「アメリカンソースの強化を図ろう!」ということで、
とある有名ホテルの料理長と共同開発したのがこの商品です。
その後オマール海老のビスクなどラインナップが増え、
キスコフーズをより多くの皆様に知っていただくきっかけにもなりました。

どんなに時代や流行の料理が変わっても、この製法は変わらない、
キスコフーズならではの商品です。
◆フォンドオマール
オマール海老の香りと甘みを最大限に生かしたシンプルな出汁(フォン)
オマール海老をふんだんに使用し、
香味野菜・ワイン・フュ メドポアソン(魚の出汁)・トマトとともに短時間で抽出した商品。
オマールヘッド使用量(商品における原材料比率)は、弊社オマール商品中No1。
クリアなのに濃厚、雑味のないピュアな仕上がり。

〈ソース〉

HCQソースアメリケーヌ
カナダ産オマールヘッドを使用した、海老の旨み豊かなソース。
ブールマニエとブランデーを加えた本格派。
ほとんど手を加えずに使用できる完成度の高い商品。
◆アメリケーヌソース
ロブスターヘッドをつぶして抽出したブイヨンをベースに、
野菜やワイン、ブランデーを加えて仕上げたソース。
甲殻類特有のコクや風味が特徴。

創業、間もなくより販売されているロングセラー商品で、
フレンチの料理人以外にもキスコフーズを知ってもらうきっかけとなりました。

<スープ>

HCQクレームドゥオマール
しっかりソテーしたオマールヘッドと魚介の旨みが生きた、クリーミーでコクのあるスープ。
ブランデー・ワインを加えることで香りを十分に引き出した商品。
温めてそのままビスクとして。
生クリームや牛乳を加えてカプチーノ仕立てで。
【商品開発に携わった担当者より】
『以前ホテルの調理場で働いていた時、オマール海老のスープは、1年に数ヶ月のみ提供していました。
オマールヘッドの質にシーズンでブレがあるからです。
入手も難しいうえ、ゴミも大量に出てしまうシェフ泣かせのレシピです。
それを通年で安定した味で提供したいとずっと思っていたことが商品化のきっかけですね。
オマール海老の独特のえぐみを出さず、香りと甘みを引き出すよう抽出温度と時間にこだわりました。
トマト、クリーム、香辛料の配合も試作を重ねて仕上げました。』
◆オマールコンソメ
オマール海老の豊かな香りと深い味わいが感じられるコンソメ。
スープとしてはもちろん、ジュレにしてオードブルやサラダに、
煮詰めて生クリームを加えれば魚介料理のソースにアレンジ可能。

種類が多く、違いが分からない。
どう使い分けたらいいの。
どういう料理に使えるんだろう。
そんな疑問をいただく甲殻類商品、それぞれの特徴や使い方を説明させていただきました。

この他にも不明な点がありましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。
業態・季節・使用方法に合わせたご提案をさせていただきます。

また、ホームページ内ではアレンジレシピも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

同じカテゴリの他の記事を読む

キーワードから探す

タグから探す

#フォン #ブイヨン #スープ #ソース #肉料理 #魚料理 #野菜料理 #パスタ・グラタン #カレー #春#夏 #秋#冬 #通年 #その他